06:経過観察と効果判定とは【理学療法】