VOA Japan通信 2018年10月号をお送りいたしました。

2018年10月22日

VOA通信を10月19日に配信いたしました。
内容は下記の通りです。

なお、本メールマガジンの登録・解除のご希望の際は事務局までご連絡ください。
現在会員でない病院様のご登録も可能です。
事務局:takahama@voa.or.jp

 

ーーーーーーーーーーーーー

一般社団法人VOA Japan会員の皆様
(BCCにて一斉送信しております)

平素より一般社団法人VOA Japanの運営にご協力を頂き、誠にありがとうございます。
一般社団法人VOA Japan事務局です。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、早速ではございますが、VOA通信をご案内いたします。

【目次】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.現在参加受付中のセミナーについて(3つ)
2.直近に開催したイベントについて(1つ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、現在参加受付中のセミナーについて(3つ)

①アドバンスセミナー「骨折」

今回は骨折についてセミナーを行います。
日常で遭遇する骨折に関して、ご参加される先生方が「自身の病院で活かせる」ことをテーマに 、
前回好評だったグループディスカッションとセミナー形式を合わせて実施します。
■詳細
テーマ : 第6回アドバンスセミナー「骨折」
開催日時 : 2018年11月11日(日)  17:00〜20:00(16:30開場)
講師 : 小林聡先生、安川慎二先生(いずれもONE for Animlas)
会場 : ビー・ブラウンエースクラップ株式会社 ※前回のセミナー場所と異なります
AESCULAPアカデミー (東京都文京区本郷2丁目38-16 JEI本郷ビル)
アクセス : 本郷三丁目駅(丸ノ内線、大江戸線)徒歩約2分
詳細・お申込 : http://voa.or.jp/seminar/2018/397/

②勤務医向けプログラム(ベーシック) 第4回セミナー「理学療法」

「術後早期の機能回復を目指すために」をテーマにお話いたします。

普段から獣医業界でも理学療法という言葉が聞かれますが、
実際にどのようなものなのか、何を目指して行い、何をやってはいけないのかの情報は少ないです。

今回は実際に年間300件以上の動物の理学療法を実施している
岸・石黒先生を講師にお招きして理学療法について学びます。

■詳細
テーマ : 勤務医向けプログラム 第4回セミナー「理学療法」
開催日時 : 2018年10月26日(金)  10:00〜12:00(9:30開場)
講師 : 岸陽子先生(獣医師・CCRP)、石黒崇也先生(理学療法士)、小林聡先生(獣医師)(いずれもONE for Animlas所属)
会場 : ONE千葉どうぶつ整形外科センター(千葉県習志野市茜浜1丁目5-11)
アクセス : 新習志野駅(京葉線)徒歩約15分
詳細・お申込 : http://voa.or.jp/seminar/2018/405/
※単回でのご参加も可能です。単回参加の場合のご参加費:15,000円
※単回参加の場合は、実習セミナーならびにプログラム修了後の認定試験にご参加いただけません。

③動物看護師向けプログラム(ベーシック) 第4回「理学療法」

「理学療法とは何か、何をすべきか、何をすべきないか」について基礎からお話します。

■詳細
テーマ : 動物看護師向けプログラム 第4回セミナー「理学療法」
開催日時 : 2018年10月26日(金)  13:30〜15:30(13:00開場)
講師 : 岸陽子先生(獣医師・CCRP)、石黒崇也先生(理学療法士)、小林聡先生(獣医師)(いずれもONE for Animlas所属)
会場 : ONE千葉どうぶつ整形外科センター(千葉県習志野市茜浜1丁目5-11)
アクセス : 新習志野駅(京葉線)徒歩約15分
詳細・お申込 : http://voa.or.jp/seminar/2018/404/
※単回でのご参加も可能です。単回参加の場合のご参加費:8,000円
※単回参加の場合は、実習セミナーならびにプログラム修了後の認定試験にご参加いただけません。

2、直近に開催したイベントについて(1つ)

■第9回手術見学(プレミアム会員向け)を実施しました

内容 : 森 淳和先生(ONE for Animals)執刀の手術への立会い
手術内容 : 膝蓋骨脱臼整復。チワワ1歳4ヶ月
日程 : 2018年9月18日(火)
場所 : みなみ野動物病院(東京都八王子市みなみ野4-33-5)

今回のVOA Japan通信は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。