認定プログラム

認定プログラムとは

認定プログラム(ベーシックセミナー)とは、当法人が主宰する小動物の整形外科・神経外科に特化した教育プログラムです。所定のセミナーをご受講いただいたのち、認定試験に合格しましたら認定医・認定動物看護師として認定いたします。プログラム途中からのご参加も可能です。(実習セミナーを除き、単発でのご参加も受け付けています)

獣医師向け認定プログラムについて

獣医師向け認定プログラムでは、獣医師向けに1期約1年半、合計8回のセミナー(実習含む)を行っています。セミナー受講後、認定試験に合格された方を認定医として認定しています。なお、本プログラムは基礎的な内容がメインとなります。(院長・副院長もご受講いただけますが、主な受講者は勤務医です)

動物看護師向けプログラムについて

動物看護師向け認定プログラムでは、動物看護師向けに1期2年間、合計6回のセミナー(実習含む)を行っています。セミナー受講後、認定試験に合格された方を認定看護師として認定しています。

現在、第二期動物看護師向けプログラム(2019年6月28日~2020年6月12日)の参加者を募集しています。お申込み・お問合せは事務局(takahama@voa.or.jp)までご連絡ください。新着情報からも詳細についてご確認いただけます。

プログラム参加者の声

動物看護師

動物看護師向け認定プログラムでは、動物看護師向けに1期2年間、合計6回のセミナー(実習含む)を行っています。セミナー受講後、認定試験に合格された方を認定看護師として認定しています。

日本動物医療センター
諏方 萌様

受講前よりも動物に対する看護の選択肢、判断基準が増えた

私は学生時代に動物理学療法学を学んで来た経緯もあり、リハビリテーションや整形外科疾患に特化した看護師になりたいと考えております。
そんな中こちらのセミナーに参加させていただき、貴重な知識を得ることができました。受講前よりも患者動物に対する看護の選択肢、判断基準が増えたことを実感しております。より良い看護になるように、またより良い看護師になれるように、学んだことを忘れず日々さらに知識を高めていけたらな、と思っております。
講師の先生方、運営の先生方、本当にありがとうございました。

船橋どうぶつ病院
三枝 ひろみ様

今までより先生との相談やコミュニケーションの時間が増えた

セミナーを通して色々な動物病院の方とお話も出来、とても貴重なお時間を頂きありがとうございました。
実際にセミナーで教えて頂いた症例の子が来院された際に今までより先生との相談やコミュニケーションの時間が増えたように思えます。今後は今よりもっとオペへの知識を身につけてスーパーオペ看護師になれるように頑張っていきたいと思います!

DVMsどうぶつ医療センター横浜
横溝 巧様

ぼんやりとした知識が腹落ちし、より深い理解につながった

自分の病院にてやれることが増えた事、手術に入っているだけでは分からない事が理解できた事、何よりもきちんと資格を取得できた事が満足です。
回数を重ねる毎に、今までボンヤリとしか理解できていなかった事が、しっかり理解できるようになりとても良かったです。今後も学んだことを生かし、自分をスキルアップ出来て行ければと思います。